トップページ > 業務用 酒器・その他 > フレーバーチューナー

フレーバーチューナー

生ビールにオリジナルフレーバーをつけられます

材質本体・フタ:AS樹脂 / パチン錠:ステンレス / パッキン:シリコーン樹脂 / フィルター:PP樹脂 / 手動弁:PBT,黄銅+Niメッキ,NBR / ホース:ポリエチレン

フレーバーチューナー商品説明

~フレーバービールをつくる~

フレーバーチューナーは、果物などの果実を生ビールに一時的に浸すことで、「自分好みのオリジナルフレーバービール」が作れてしまうセットです!生ビールのサーバーと樽の間につなぐだけですぐに使えます。

浸す果物や浸す時間を自在に変えられるので、幾つものフレーバーのパターンがすぐに作れます
「店舗オリジナルのフレーバービールを作りたい」、「イベント用に特別なメニューを考案したい」、そんな想いを持っているお客様にピッタリの商品です。

 

☆☆☆導入事例☆☆☆
『谷中ビアホール』様(上野桜木あたり,東京都)
古民家を改装した建屋の一角にたたずんでおり、古き良き雰囲気が漂う心地よい空間です。

『土佐小夏フレーバービール』
香り豊かな土佐小夏はフレーバーを出すのにぴったりです。透明な容器は内側の中身をよく見せるので、ビールと果物がばっちり映えます。このビジュアルの良さもフレーバーチューナーの醍醐味です

<店主の吉田さん>
フレーバーチューナーを共同で開発し、完成して一番最初に使っていただきました。フレーバーチューナーを使って日々、様々なアレンジレシピに挑戦しています。「フレーバーチューナーを使うと、旬の果物や食材などとの組み合わせで、いくらでもビールの種類を増やせる。季節や時期の流行りも取り入れることができ、想像力の分だけ自分たちの引き出しが増えるのは、大きな可能性になる」と積極的に商品開発をしています。この日はカカオを材料に香ばしいフレーバービールを試していました。谷中ビアホール様では、実際に店舗内に設置されたフレーバーチューナーをご覧いただき、商品の説明を聞くことができます。導入を検討されている方はぜひ谷中ビアホールへ足を運んでみてください。

☆(お店の詳細情報)谷中ビアホール

オリジナルのクラフトビールを作るとなると、完成時までビールの味の細かい確認や調整が難しいもの。味見しながら分量や中身を調整してオリジナルビールを作れるこのフレーバーチューナーなら、問題なく手軽に試作できます。

 

フレーバーチューナー動画

フレーバーチューナー品番表

品番 サイズ(長さ×径) 価格
10707 319×φ109mm 25,000

※耐熱温度:90℃ / 耐冷温度:0℃
※使用耐圧限度:0.3MPa
※容積:約1,000cc

 

業務用 酒器・その他はこんな製品もあります。